短期離職なら転職エージェントを使うべき!【私の実体験をお話します】

パグ
パグ

こんにちは。パグです。

突然ですが、私は新卒で入社した会社を1年目で退職しました。

「短期離職は転職に不利」と聞いていたので、当時はかなり不安でした。

ですが、転職エージェントを利用した結果、約1ヶ月で転職が決まりました。(退職からは3ヶ月)

短期離職をしても良いのか迷っている方は、多くいると思います。

なので、今回は私の「短期離職」~「転職」までの流れを記事にしたいと思います。

実体験になるので、かなり参考になると思います。

・短期離職になってしまうのが不安

・新卒3年以内だけど、会社を辞めたい

・転職活動が成功するか不安

上記のような方に、オススメの記事です!

短期離職で会社を退職するまで

まずは「短期離職するまでの経緯」を簡単に説明したいと思います。

転職エージェントの内容が気になる方は、飛ばしていただいて問題ありません。

短期離職の理由は一言でいうと、入社前のイメージとのギャップでした。

私は、新卒で証券会社に入社しました。

証券会社は選んだ理由は、もともと株式投資が好きで、その知識を活かせる仕事だと思ったからです。

その中でも、この証券会社を選んだ理由は、以下の通りでした。

・数年間は営業サポートとして、資格や金融知識の習得がメイン

・証券会社なら、株式投資に詳しい方から様々なことが学べるだろう

しかし、詳細は省きますが、支店に配属されてからの業務は全く異なるものでした。

自分が思っているような知識は得ることができないと感じました。

また、業務量の多さから、精神的な部分にも影響がで始めたので、退職を決意しました。

今になって思えば「社会人としての自覚」「業界への認識」が甘かったのだと思います。

ですが、あの時退職の決断をしたことに後悔は全くありません。

退職時に退職代行を利用しました

私は、退職時に「男の退職代行」という退職代行を利用しました。

人によっては「退職代行は悪」という考えもあります

しかし、私は辞めるためには利用せざるを得ないと思ったので、利用しました。

実際に利用した感想としては「こんなにスムーズに辞めることが出来るのか」と思いました。

会社とは、何の問題も起こさずに辞めることができましたし、有給も消化することができました。

退職代行については、こちらの記事で紹介しています。

男の退職代行を徹底解説!【本当に失敗しないの?】男の退職代行を徹底解説!【本当に失敗しないの?】

男の退職代行公式サイトをみる

短期離職後の手続き

退職後の手続きが気になる方もいると思いますので、簡単に説明します。

退職後は、国民健康保険(または、任意保険)・国民年金に加入する必要があります。

※退職の次の日に転職先に入社の方は、加入の必要はありません。

また、その手続きのために会社から受け取る必要のある書類もいくつかあります。

詳しい手続きの詳細は、「退職後 手続き」などで検索するとたくさん出てきますので検索してみてください!

参考になるサイトを、下記ボタンにて貼っておきますので良ければご覧ください。

退職後の手続きをみる

短期離職後の転職活動

結論からいうと、短期離職での転職活動は不利であると感じました。

理由は以下の通りです。

・退職理由が納得してもらえない

・企業が即戦力を求めているケースがある

・自分の会社でも退職してしまうのではないかと思われる

これだけを聞くと「やっぱり、短期離職は詰み」と思うかもしれません。

しかし、安心してください。

短期離職でも、転職エージェントを利用すれば、転職が上手くいきます。

私も転職エージェントを利用する前は、全然転職活動が上手くいきませんでした。

ですが、転職エージェントを利用して、無事に転職することができました。

なので、今回は転職エージェント利用前と利用後を、それぞれ話したいと思います。

転職エージェント利用前

転職エージェント利用前は、転職サイトを利用していました。

いわゆる、「リクナビNEXT」や「doda」などです。

流れとしては、片っ端から転職サイトに登録して、気になる求人に申し込んでいました。

結果からいうと、ほとんどの企業が書類選考で落ちました。

今になって思えば、この方法が短期離職には合っていないのが、原因だったと思います。

というのも、短期離職では「経験が浅い」というデメリットが大きいからです。

転職サイトを利用した転職は、自分に合った好条件の会社を自身で選びます。

好条件の会社は「即戦力」を求めていることが多いです。

なので、短期離職者が申し込んでも、書類選考で不合格になる確率が高いのだと思います。

では「良い企業には転職できないのか」と不安になると思いますが、そんなことはありません。

良い企業を見つけて転職にするために、転職エージェントがオススメなのです。

転職エージェント利用後

まずは、転職エージェントについて簡単に説明したいと思います。

転職エージェントとは「個人に担当がつき、転職活動のアドバイスを提案してくれるサービス」になります。

1人での転職活動に苦戦していた私には、非常に役に立つサービスでした。

何社かのサービスを利用しましたが、1番役に立ったのは「マイナビジョブ20’sでした。

「マイナビジョブ20’sは、20代特化型の転職エージェントになります。

20代に特化しているので、「即戦力を求めている企業は少なく、短期離職に理解のある企業が多かった」です。

また、長期的に働いてくれる人材を求めていることが多いので、入社後の育成もしっかりしている企業が多いです。

実際に私も「マイナビジョブ20’sを利用して転職活動に成功しました。

「履歴書や職務経歴書の添削」もしてくれるので、非常に便利です。

・履歴書や職務経歴書の添削

・希望求人の紹介

・面接等の日程調整

・面接対策

上記のサービスを無料で行ってくれますので、かなりオススメです。

20代におすすめの転職エージェント! マイナビジョブ20’sを徹底解説!20代におすすめの転職エージェント! マイナビジョブ20’sを徹底解説!

マイナビジョブ20’s公式サイトをみる

会社を退職するか迷っているあなたへ

最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。

正直会社を辞めてすぐは、次の仕事が決まるか毎日不安でした。

しかし、辞めたことで気持ちがすごく楽になったので、退職して良かったと感じていました。

この記事を読んでいるあなたも、今の会社を「続けるか退職するか」迷っているのではないかと思います。

もちろん、どちらの選択肢も充分に検討するべきだと思います。

ですが、マイナビジョブ20’sなどの転職エージェントは働きながらでも利用できます。

また、辞めたいけど上司に言いづらいという方は、退職代行(無料相談も可能)を利用する選択肢もあります。

今の会社で、不満を抱えながら、働くなら「まずは、何か1つ行動してみる」ことを私はおすすめします。

その行動1つがあなたの人生を大きく変えるかもしれません。

今すぐマイナビジョブ20’sに登録する

今すぐ男の退職代行で無料相談する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA