社会人1年目の私が意識している3つのこと

パグ
パグ

皆さん、こんにちは。パグです。

今回は社会人1年目の私が仕事以外で普段意識していることについて書きたいと思います。

社会人としてそして1人の人間として素晴らしい人間になりたいと考えて、今から書くことを意識して日々の生活をしています。

大したことではないですが、若いうちからの小さなことの積み重ねはいつか自身の力になると思っています。

毎朝必ず日経新聞を読むこと

これは社会人になった時から毎日続けています。最初の頃は読むことにも時間はかかっていましたし、内容もあまり理解できませんでした。しかし、1年読み続けていると内容も理解出来るようになってきました。

パグ
パグ

続ける最大のメリットは人との会話のネタを常に持っておける点だと思います。

恐らく私たちの世代の多くはネットニュースで別に良いのではないかと思う方も多いと思います。

ですが、私は日経新聞を購読して読むことをオススメしたいです。

社会人になってから会話をする相手は、取引先にしても上司にしても目上の方が多いと思います。

その方たちとの会話ではネットニュースなどで多く見られる芸能ニュースで会話をするのは厳しい部分もあると思います。

日経新聞に書いている内容は世界的なニュースや、経済ニュースが多いです。

上司や取引先の方の多くは日経新聞を読んでいると思いますし、世界情勢の話や経済の話をする可能性もかなり高くなると思います。

その時に日経新聞を読んでいればスムーズに会話をすることが出来ます。

また、仕事以外で知り合った方と会話をする時も、他業種の状況などを把握しておくことで会話が弾むこともあると思います。

ここからは私の体験談ですが、実際に上司にDXって知ってる?と聞かれたり、半導体不足が深刻だよねという話をされたことがありました。

その時に日経新聞を読んでいなければ咄嗟に反応出来なかったかもと思いました。

どちらも日経新聞で頻繫に出てくる内容だったので、スムーズに返答を返すことが出来ました。

これから様々な業種の方と話す機会が増えてくる方は特に日経新聞を読むことを続けてみることをオススメします。

日経新聞のおすすめの読み方に関しては、こちらをご覧ください。

非公開: 日経新聞(アプリ版)の使い方をマスターしよう!非公開: 日経新聞(アプリ版)の使い方をマスターしよう!
まとめ

・ 最大のメリットは人との会話のネタを常に持っておける点

・ネットニュースより日経新聞を購読すべし

・ これから様々な業種の方と話す機会が増えてくる方に特にオススメ

定期的に読書をすること

パグ
パグ

読書の最大のメリットは視野が広がる点だと思います。

読書をするようになってから、本当に様々な視点で物事を見ることが出来るようになったと感じます。

仕事に関する考え方や悩みへの向き合い方などは読書から得たものがほとんどです。

特にビジネス書や経営者の自伝などは、その人の人生の一部を見ることが出来る本だと思います。

経営者の方々は私たちが経験したことのないような失敗や苦悩を経験しています。

その失敗や苦悩を読書を通して知ることが出来るのは、今後の人生においてメリットしかないと思います。

つまり、私のように若くて人生経験の少ない方こそ読書をすべきだと思います。

読書を始めたい方は、こちらから興味のある本を探してみてください。

どれもおすすめの本ばかりです!

【2022年最新版】20代が読むべきおすすめの本16選!20代社会人が読むべきおすすめの本16選! 【無料で読む方法も公開中】

色々な物事に関心を持つこと

最後は色々な物事に関心を持つことです。

日経新聞や読書で様々な知識や情報を得ているのも、色々な物事に関心を持ちたいからという理由もあります。

これに関してはメリットというよりは、私自身が色々な経験をしてみたいというのが大きいです。

このブログもそうですが、色々な物事に興味を持ち挑戦することで、自分に合った仕事や趣味を見つけたいと思っているからです。

様々な経験を積むことで良い大人へと成長出来ると思い、色々な物事に関心を持つようにしています。

挑戦する前に事前に下調べをしたり、リスクについて考えたりはしますが、基本的には行動しながら考えようというスタンスで生活するようにしています。

最後に

最後までこの記事を読んでくださりありがとうございました。

今回は日々の生活で私が意識していることを書いてみました。

また、改めて文字にして書き起こしたことで、自分自身の考えをまとめることが出来ていい機会だと感じました。

少しでも皆様の参考になれば幸いです。

これからも様々なことに挑戦していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA