LINE証券の始め方|メリット~デメリットまで徹底解説! 

パグ
パグ

こんにちは。パグです。

今回は「LINE証券」について紹介したいと思います。

・新しく株式投資を始める方

・少額で株を買ってみたい

・LINEポイントを運用したい

上記のような方には、オススメの記事です!

LINE証券とは

LINE証券は、みなさんご存知の「LINE」が運営しているネット証券です。

LINEからそのままアクセスできて、直感的に操作することができます。

初めて株式投資を始める方には、オススメの証券会社です。

LINE証券公式サイトをみる

LINE証券のメリット

LINE証券には、様々なメリットがあります。

・1株単位から買える
・LINEポイントが使える
・つみたてNISAに対応

1株単位から買える

LINE証券には「いちかぶ」というシステムがあります。

このシステムを利用することで、1株から投資することが可能です。

通常、株は100株から買うのがルールとなっています。

なので、たとえば、1株1,000円の株だと、(1,000×100で)10万円のお金を用意する必要があります。

でも、正直最初から10万円もの大金を用意するのは、ハードルが高いと思います。

そこで「いちかぶ」のシステムが役に立ちます!

先程の例を参考にすると、「いちかぶ」を利用することで、1,000円で株を買うことができます。

なので、投資初心者でも気軽に、応援したい企業の株を買うことができます。

少額から投資を始めた人には、特にオススメです。

また、配当金も、しっかりともらうことができます。

なので、コツコツと株数を増やすことで、もらえる配当金をどんどん増やすこともできます。

LINE証券公式サイトにアクセス

LINEポイントが使える

LINEポイントを貯めて、投資することが可能です。

LINEポイントは、様々方法で貯めることができます。

・LINEショッピングを経由して買い物

・LINEクレカで決済する       など

特に「LINEショッピング経由の買い物」でポイントを貯めるのがオススメです。

LINEショッピングを経由して「Yahoo!ショッピング」や「楽天市場」で買い物をするだけで、ポイントを貯めることができます。

パグ
パグ

LINEショッピングは、LINEの「ウォレット」からアクセスできます!

つみたてNISAに対応

LINE証券では、つみたてNISAも利用することができます。

つみたてNISAは「毎月決まった金額で同じ投資信託」を買う制度です。

通常なら売却時に20%の税金がかかるのですが、つみたてNISAで買った商品は非課税となります。

国が推奨している制度で、投資初心者におすすめとなります。

ただ「積み立てる金額」や「購入できる商品」に、制限があります。

LINE証券で購入できる中で、オススメの投資信託はこちらになります。

・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)

どちらも、運用手数料が低く、人気の商品となっています。

個人的には、安全性も高いと思っているので、オススメの商品です。

※あくまで、個人の考えなので、投資は自己責任でお願いします。

パグ
パグ

毎月1,000円から、つみたて可能です!

LINE証券のデメリット

LINE証券のデメリットは以下の通りです。

・米国株が買えない

米国株が買えない

LINE証券では、米国株を購入することができません。

米国の投資信託なら購入できますが、個別株は取り扱っていません。

ただ、LINE CFDの口座開設をすることで、購入できます。

ですが、それなら最初から「米国株を取り扱っている証券会社」の口座開設をするほうが良いと思います。

米国株を買うなら、個人的には「PayPay証券」がオススメです。

PayPay証券には以下のメリットがあります。

・金額単位(1000円など)で個別株を買うことができる

・1株からIPOに参加することができる

・漫画で株式投資の勉強ができる

1株単位でなく、金額単位で株を購入できるので、1株当たりの値段が高い企業も気軽に購入できます。

米国株に興味がある方は、ぜひご覧ください。

PayPay証券をみる

LINE証券の始め方

LINE証券の始め方は、以下の通りです。

かなり簡単なので、手順に従って進めていけば、5分程度で完了すると思います!

【簡易版】LINE証券の口座開設の方法

①LINE証券公式サイトにアクセス

②必要な情報を入力

①LINE証券公式サイトにアクセス

まずは、LINE証券公式サイトにアクセスしましょう。

LINE証券公式サイトにアクセス

アクセスすると

エントリーシートして口座開設申し込み

のボタンがあると思いますので、そちらをクリックしてください。

確定申告方法について

手順に沿って進んでいくと、確定申告方法を選択する画面が表示されると思います。

確定申告方法をどちらにするべきか悩む方もいるでしょう。

なので、ここで簡単に説明したいと思います。

選択肢は以下の2つになっていると思います。

・LINE証券に任せる

・自分で確定申告をする

「LINE証券に任せる」=特定口座

「自分で確定申告をする」=一般口座 を開設することになります。

特定口座を開設すると、確定申告をする手間を省くことができます。

パグ
パグ

なので、個人的には「LINE証券に任せる(特定口座)」がオススメ!

②必要な情報を入力

そのまま進んでいくと、口座開設の申し込み画面が表示されると思います。

案内に沿って、いくつかの必要な情報を入力すれば、口座開設完了となります。

必要な情報は、以下の4つになります。

・本人情報入力

・SMS認証

・本人確認書類の登録

・暗証番号(6桁)の設定

本人情報入力

本人情報入力では、「氏名」「住所」「生年月日」などを入力します。

普段、サイトに登録する時とほとんど同じなので、いつも通り進めていきましょう!

SMS認証

SMS認証とは「電話番号を認証する」システムのことです。

①電話番号を入力

②SMSで届いた認証コードを入力

上記の手順で完了します!

本人確認書類の登録

本人確認は「かんたん本人確認」を利用すると、スムーズに進めることができます。

「かんたん本人確認」には、以下の書類が利用できます。

・マイナンバーカード

・マイナンバー通知カード+運転免許証 など

上記の書類を準備して、手順に従って撮影していくだけで、本人確認が完了します。

また、マイナンバーカードを持っていない方は「郵送ハガキの受け取り」でも口座開設が可能です。

ただし、口座開設に最短で4日かかってしまうので、ご注意ください。

暗証番号(6桁)の設定

最後に6桁の暗証番号を設定します。

設定したら忘れないように、メモしておきましょう!


以上で口座開設の申し込みは完了です。

審査が終了すれば、取引を開始することができます。

おすすめ動画

ここまでの説明を聞いて「文章だとイマイチ分からない」という方もいるかと思います。

最後に

最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。

株式投資以外にも、NFTやメタバース、おすすめ書籍など様々なジャンルを取り扱っています。

興味がある方は、ぜひご覧ください!

20代で読んでおきたい投資本! ~おすすめ3選~  20代で読んでおきたい投資本! ~おすすめ3選~   NFT副業の始め方|おすすめの稼ぎ方~メリットまで徹底解説!NFT副業の始め方|おすすめの稼ぎ方~メリットまで徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA