NFTアートとは? メリット~買い方まで徹底解説!

NFTアートとは? メリット~買い方まで徹底解説!

パグ
パグ

こんにちは。パグです。

今回はNFTアートについて書きたいと思います。

・NFTアートとは?

・NFTアートの買い方は?

・そもそもNFTとは?

上記の悩みを持つ方は、ぜひご覧ください!

NFTとは

まずは、そもそもNFTとは何かについて簡単にご説明させていただきます。

NFTとはnon-fungible tokenのことで、日本語訳すると非代替性トークンという意味になるそうです。

正直これだけ聞いても全く意味が分からないと思います(笑)

ですので、今回は私なりにNFTとは何かを一言で表したいと思います。

ずばりNFTとは所有者がはっきりとしているデジタル資産です。

デジタルのものは従来複製が可能とされていました。

ですので、デジタルアートなどが実際の絵と同様の価値を得られないケースが多くありました。

しかし、NFTが誕生したおかげで、デジタル資産にハンコのようなものを押すことが出来るようになりました。

「デジタル資産でも誰が所有しているかがはっきりとして、その商品にしっかりとした価値が付与されるようになった」ということです。

このNFTが誕生したことにより、NFTを用いたゲームやアートなど様々なものが世界中で話題となりました!

NFTゲームについて気になる方はこちらの記事をご覧ください。

NFTアートとは

NFTアートとは、画像や動画などのデジタルの作品をNFT化したものです。

NFTアートの誕生により、購入者はその作品の唯一の所有者となります。

また、複製が出来ないことからアーティストの方にとっても価値のある作品を提供しやすくなりました。

国内ではまだ市場規模が小さいですが、世界的には大きな市場となっています。

アーティストの皆様にはぜひこの機会を利用して、自身の作品を提供することをオススメします!

NFTアートの多くはイーサリアム(ETH)という、仮想通貨を利用して購入することになります。

なので、NFTアートを買うためには、仮想通貨取引所の口座開設が必要です。

イーサリアム(ETH)を取り扱っている取引所で、1番オススメはコインチェックになります。

現在、コインチェックでは、期間限定で無料でビットコインをもらえるキャンペーンを実施しています。

コインチェック

もらったビットコインをイーサリアム(ETH)に交換することで、NFTアートを無料で買うことも可能です。

なので、とりあえず口座開設をして、無料でビットコインをもらっておきましょう!

キャンペーンの詳細はこちら

NFTアートのメリット

NFTアートの主なメリットは、以下の3つです。

メリット

・作品に唯一無二の価値を保証出来る

・誰でも作品の売買が出来る

・将来の価格上昇に期待出来る

唯一無二の価値が保証できる

やはり作品に唯一無二の価値が保証できる点が最大のメリットだと思います。

唯一無二の価値が保証されるようになったことにより、現物のアート作品と同様の価値をデジタルアートにも付与することが出来るようになりました。

誰でも作品の売買が出来る

デジタル資産であることからイーサリアムなどの仮想通貨を準備し、特定のプラットフォームを利用すれば誰でも作品の売買を行うことが出来ます。

仮想通貨の準備やNFTアート購入までの手順も今回の記事で解説しますので、ご安心ください!

将来の価格上昇に期待出来る

デジタル資産としての価値が確立することにより、現物のアートや株式などと同じような価値が付与されます。

ですので、将来の価値上昇への期待が出来ます。

NFTアートのデメリット

NFTアートの主なデメリットは、以下の3つです。

デメリット

・法整備が整っていない

・価値が大きく下がる可能性もある

・手数料が高騰

NFTアートのデメリットについては上記のことが挙げられます。

NFTアートに関してというよりは、NFTに関連するもの全てに言えることだと思います。

法整備が整っていない点に関しては、当然これから整備されていくと思います。

不安な方は少し様子を見てからNFTアートの売買をする方が良いと思います。

また、購入した作品の価格が大きく下がる可能性もあることは理解した上で購入を検討しましょう。

最後に手数料の高騰に関して、具体的に説明したいと思います。

NFTアートの取引には「ガス代」という手数料が発生します。

ガス代はユーザーの通信量に応じて値段が変動するシステムになっています。

近年のNFTブームにより、現在このガス代が高騰しているようです。

NFTアートの購入までの手順

ここからはいよいよNFTアートの購入までの手順について書いていきたいと思います。

NFTアートの購入までの手順

①仮想通貨取引所の口座開設

②仮想通貨のウォレット(お財布)を作成・送金

③NFTプラットフォーム(購入する場所)に登録

④NFTプラットフォームとウォレットを接続

⑤NFTアートを購入

①仮想通貨取引所の口座開設

NFTアートを購入するうえで、仮想通貨の口座は必須になります。

NFTアートの売買の多くがイーサリアム(ETH)という仮想通貨を利用するからです。

作品を購入するために、まずは仮想通貨の口座開設をしましょう。


私のおすすめはコインチェックになります!

もちろんコインチェックでは、イーサリアムの売買も可能となっています。

コインチェックがおすすめの理由は以下の3つです。

・初心者向けの記事が充実

・500円から購入可能

・運営が上場企業の子会社で安心

口座開設は「無料かつ10分ほどで簡単にできる」ので、忘れないうちにしておきましょう!

今すぐコインチェックで口座開設する

パグ
パグ

口座開設は審査に1週間以上かかる場合もあるので、早めにすることをおすすめします。

更にコインチェックを詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

コインチェックとは? おすすめの理由~口座開設の方法まで徹底解説!

②仮想通貨のウォレット(お財布)を作成・送金

仮想通貨を購入したら次にウォレットを作成してお金を送金する必要があります。

このウォレットとは簡単にいうと仮想通貨のお財布です。

ウォレットを通じて、NFTアートやNFTゲームのアイテムを購入することになります。

ウォレットはMetaMaskを作成するのが1番良いと思います。

知名度も高く、多くの方が利用しているので安心感もあります。

登録は無料で行えますので、詳しく知りたい方は下記のボタンからご覧ください。

MetaMaskについて詳しく知る

③NFTプラットフォーム(購入する場所)に登録

次にNFTプラットフォームに登録します。

NFTプラットフォームとはNFTアートを購入する場所です。

現実の商品を買うときに登録するAmazonなどと同じです。

現在NFTアートの多くはOpenSeaで販売されていますので、OpenSeaの登録をおすすめします。

登録は無料で行えますので、詳しく知りたい方は下記のボタンからご覧ください。

OpenSeaについて詳しく知る

④NFTプラットフォームとウォレットを接続・⑤NFTアートを購入

ここまですれば、後はMetaMaskとOpenSeaを接続して好きなNFTアートを購入するだけです。

私自身説明が不十分な部分があると思いますので、色々な方のサイトを調べながら登録等を行っていただければと思います。

まずは、この記事を読んでNFTアートに興味が出た方はコインチェックで口座開設を行いましょう!

コインチェック公式サイトをみる

最後に

最後までこちらの記事を読んでくださりありがとうございました。

NFTアートについて知りたい方、購入したいけど購入の仕方が分からない方の参考になれば幸いです。

おすすめ作品を紹介した記事もありますので、興味ある方はご覧ください!

NFTをアイコンにしたい方必見|おすすめのNFTクリエイター5選!NFTをアイコンにしたい方必見|おすすめのNFTクリエイター5選!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA