スウェットコイン(sweatcoin)の始め方~稼ぎ方まで徹底解説!

sweatcoin(スウェットコイン)攻略! 始め方~稼ぎ方まで徹底解説!

パグ
パグ

こんにちは。パグです。

今回は話題の「スウェットコイン(sweatcoin)」について書きたいと思います。

Twitterで話題になっていたので、気になっている方は多いのではないでしょうか。

・sweatcoinとは?

・始め方や初期費用は?

・歩いて稼ぐって怪しくない?

上記のような疑問を持つ方には、おすすめの記事となっています!

sweatcoin(スウェットコイン)とは

sweatcoinは、健康アプリです。

アプリをダウンロードして設定することで、歩いた歩数を計測してくれます。

これだけでは、従来の歩数アプリと変わらないと思いますよね。

sweatcoinには、更に「歩いて稼ぐ(Move to Earn)」という要素が加わっています。

sweatcoinでは、1,000歩で1sweatcoin(SWC)を獲得することが出来ます。

SWCは取引所を利用することで、日本円に換金することが可能です。

つまり、「歩いて稼ぐ(Move to Earn)」が実現可能となることで話題を呼んでいます。

既に「Move to Earn」のアプリとして、STEPNが話題になっていることから、「NEXT STEPN」として期待されています。

sweatcoin(スウェットコイン)の魅力

sweatcoinの魅力は以下の2つです。

・初期費用なしでプレイ可能

・他のアプリと併用が可能

初期費用なしでプレイ可能

sweatcoinは、2023年時点では初期費用が一切かかりません。

つまり、無料でプレイ可能です。

他の「Move to Earn」のアプリは初期費用が基本的にかかります。

人気アプリ「STEPN」では、稼ぐためにゲーム内の靴のアイテムを購入する必要があります。

靴の値段は様々ですが、稼ぐためには初期費用で10万円ほど用意する必要があると言われています。

10万円もの大金をアプリに使うのは抵抗がある人も多いと思います。

一方で、sweatcoinは、無料でダウンロードして歩くだけで仮想通貨を入手できます

ですが、ただ歩くだけでは暇と感じるかたも多いでしょう。

そこでオススメなのが「Amazon Audible」です。

Amazon Audibleを利用すれば、歩きながらラジオ感覚で読書が出来ます。

なので「sweatcoin×Amazon Audible」は、歩きながら知識もお金も増える最高の組み合わせになります!

30日間無料体験実施中

他のアプリと併用が可能

sweatcoinは他のアプリと併用することが可能です。

「Move to Earn」の多くはアプリを起動した状態で歩く必要があります。

ですので、他のアプリとの併用が出来ません。

一方でsweatcoinは、iOSならヘルスケアのアプリと連動して歩数を計測してくれます。

この機能によって「STEPN」などの他のアプリとの併用が可能になっています。

既に他の「Move to Earn」アプリを利用している方は、sweatcoinをインストールすることで一石二鳥で稼ぐことが出来ます。

インストールして設定するだけなので、sweatcoinをインストールすることをおすすめ

sweatcoinをインストールする

sweatcoin(スウェットコイン)の上場はいつ?

sweatcoin(スウェットコイン)の上場日は9/13に決定しました。

また、上場する取引所は、MEXCなどの海外取引所のみ決定しました!

海外取引所を通して、仮想通貨を日本円に換金するためには「国内取引所」と「海外取引所」の両方を持つ必要があります。

sweatcoin(SWEAT)を日本円に換金するまで

仮想通貨を日本円に換金するまでの流れは、以下の通りです。

①ゲーム内で得た「SWEAT」を海外取引所に送金

②「SWEAT」をビットコインやイーサリアムなどの別の仮想通貨に交換

③交換した仮想通貨を「海外取引所」→「国内取引所」に送金

④「国内取引所」で日本円に換金

オススメ海外取引所

海外取引所でオススメなのは「MEXC」になります。

MEXCがおすすめの理由は以下の3つです。

・メールアドレスのみで登録できる

・日本語に完全対応している

・NFTゲーム銘柄の取扱いが多い

メールアドレスのみで申し込み完了

更にMEXCを詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

オススメ国内取引所

国内取引所でオススメの取引所は、コインチェックです。

コインチェックがおすすめの理由は以下の3つです。

・初心者向けの記事が充実

・500円から購入可能

・運営が上場企業の子会社で安心

口座開設は「無料で簡単にできる」ので、忘れないうちにしておきましょう!

最短5分で申し込み完了

更にコインチェックを詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

sweatcoin(スウェットコイン)の始め方

sweatcoinはとても簡単に始めることが出来ます。

それぞれの手順は数分程度で完了します!

sweatcoinの始め方

①アプリをインストール

②アカウントなどを設定

③ウォレットを作成

④仮想通貨取引所の口座開設

①アプリをインストール

まずはアプリをインストールします。

アプリはこちらのボタンをクリックして、「Accept Invite」をクリックして、インストール

sweatcoinをインストールする

②アカウントなどを設定

アプリをインストールすると、下記の画面が表示されると思います。

「Appleでサインアップ」を押してログインしてください。

そのまま進んでいきますと、下記のような画面が表示されます。

ここで「OK」を押してください。恐らく「許可しない」を押すと歩数が上手く計測されなくなると思います。

更に進めると、ヘルスケアのアプリ(iPhoneは初期設定で入っています)と連動させる画面が表示されます。

「すべてのカテゴリをオン」をタップして、歩数の部分を「ON」にしましょう。

androidの方は、「GoogleFit」というアプリが「ヘルスケアのアプリ」の役割になるみたいです。

以上で設定完了です。

詳しく説明しましたが、ここまでの操作は数分で完了すると思います。

名前などを変更したい方は、アプリ右上のアイコンをタップして、「Edit profile」をタップしてください。

③ウォレットを作成

ウォレットの作成自体はしなくてもプレイ可能です。

しかし、9/13にsweatcoin(スウェットコイン)の上場することが決定しました。

ですので、まだウォレットを作成していない方は、9/12までに作成しておきましょう。

ウォレットはアプリ下の右から2つ目の「カードマークのボタン」から作成できます。

ボタンをタップ後「Sign up to claim」をクリックしてください。

その後メールアドレスを入力して「send me the code」をタップして、「I understand」をタップします。

その後届いた6桁の数字を入力して、作成完了です。

この時に届いたメールは厳重に管理してください。

紛失した場合、ウォレットにログインできなる恐れがあります。

ウォレット作成の解説動画も貼っておきますので、ぜひ参考にしてみてください

④仮想通貨取引所の口座開設

SWEATを日本円に換金するためには「海外取引所」と「国内取引所」の2つの取引所の口座開設が必要になります。

日本円に換金するまでの流れをみる

オススメ国内取引所

私のおすすめの国内取引所はコインチェックになります!

コインチェックがおすすめの理由は以下の3つです。

・初心者向けの記事が充実

・500円から購入可能

・運営が上場企業の子会社で安心

口座開設は「無料で簡単にできる」ので、忘れないうちにしておきましょう!

最短5分で申し込み完了

パグ
パグ

いまなら、無料で仮想通貨が貰えるキャンペーン実施中!

更にコインチェックを詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

オススメ海外取引所

海外取引所でオススメなのは「MEXC」になります。

MEXCがおすすめの理由は以下の3つです。

・メールアドレスのみで登録できる

・日本語に完全対応している

・NFTゲーム銘柄の取扱いが多い

メールアドレスのみで申し込み完了

更にMEXCを詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

sweatcoin(スウェットコイン)の確定申告について

sweatcoinで確定申告が必要になる人は「20万円以上の利益を獲得した方」になります。

sweatcoinで利益となるケースは以下のようなものが挙げられます。

・SWEATを売却したタイミング

・SWEATを別の仮想通貨に交換したタイミング

・ステーキングなどによって、SWEATを獲得したタイミング

このように利益となるケースはたくさんあります。

ですので、sweatcoinや他のNFTゲームで多く稼いでいる方は確定申告をする必要があります。

パグ
パグ

NFTアートやNFTの売買も当然利益の対象となります!

自分で確定申告する方にオススメのサービス

マネーフォワードは自分で確定申告する方にオススメのサービスです。

提出に必要な書類を簡単に作成することが可能です。

また、操作方法の不明にもチャットやメールで対応してくれるので安心です!

フリーランス・副業で稼ぐ方にオススメ

自分で確定申告するのが不安な方へ

いくらサポートがあっても自分で確定申告するのは不安という方も多いと思います。

特に仮想通貨の確定申告は複雑なケースもあるので、専門の人に相談に乗ってもらう方が安心です。

そのような方にオススメのサービスが「コインタックス」です!

コインタックスは「仮想通貨の税金・損益通算」に特化したサイトです。

仮想通貨・NFTは取り扱う金額が大きく、売買が多くなるため、税金の計算が複雑になるケースが多いです。

特にsweatcoin以外に「NFTゲーム」や「NFTアート」も触っている方にはオススメのサービスです!

仮想通貨に精通したスタッフが多数

sweatcoin(スウェットコイン)の稼ぎ方

基本的には、ひたすら歩くことでsweatcoinを貯めます。

ですが、sweatcoinにはその他にも稼ぐシステムがあったり、効率的に稼ぐシステムがあったりします。

今回はいくつかのシステムを紹介したいと思います。

主なシステムは以下の通りです。

・デイリー2倍ブースト

・デイリーリワード

・招待キャンペーン

・サブスクリプションのプレミアム会員

デイリー2倍ブースト

この機能では1日に20分間だけ2倍のsweatcoinを稼ぐことが出来ます。

つまり、500歩で1sweatcoin(SWC)を稼ぐことが出来ます。

長い距離を歩く時に利用しましょう。

デイリーリワード

この機能は毎日「広告を見る」ことで、sweatcoinを稼ぐことが出来ます。

1日3回で貰えるのは少額ですので、気が向いたらする感じで良いと思います。

招待キャンペーン

友達を1人招待することで、5sweatcoin(SWC)を貰うことが出来ます。

サブスクリプションのプレミアム会員

プレミアム会員は「月500円」もしく「年2,700円」で入会することができます。

プレミアム会員のメリットは以下の通りです。

・sweatcoinが常に2倍

・今後追加する機能やオークションが優先される

その他にも様々な特典があるので、本格的に始めたい方はぜひ検討ください!

おすすめアイテム

また、効率的に稼ぐためには、効率的に歩く必要があります。

ですので、「Sweatcoin」や「STEPN」などの「Move to Earn」のアプリをプレイする方に、おすすめのアイテムを紹介したいと思います。

モバイルバッテリー

実際に「Sweatcoin」や「STEPN」をプレイすると実感すると思いますが、充電の減りが早くなります。

「Sweatcoin」と「STEPN」を併用して利用している方は、更に減りが早いのではないでしょうか。

つまり、「Move to Earn」において高性能のモバイルバッテリーは必須になります。

ですので、今回は「低予算+高性能」のモバイルバッテリーを紹介したいと思います。

それは「Anker PowerCore Fusion 5000」です。

このモバイルバッテリーは性能が良く、値段も3,000円以下になります。

更にこのモバイルバッテリーは、通常のモバイルバッテリーの機能に加えて、充電器としての役割も持っています。

それで3,000円以下なので、非常に便利でコスパのよいモバイルバッテリーになります。

実際に私も愛用していて、おすすめのモバイルバッテリーです。

Amazon Audible

Amazon が運営している「音声配信サービス」になります。

月1,500円で12万冊以上の本が聴き放題となっています。

最近は「Move to Earn」のために散歩に行く人も多いと思いますが、ただ歩くだけの時間がもったいないと感じることありませんか?

そう感じているあなたにオススメのサービスが「Amazon Audible」です。

最大のメリットは「歩きながら様々な知識をインプットできること」です。

普段読書の習慣がない方でも、歩きながら音声を聴くだけなら出来そうだと思いませんか?

ぜひ、この機会に「耳で聴く読書」を始めてみましょう。

30日間無料体験実施中

最後に

最後まで記事を読んでくださりありがとうございました。

本サイトでは「Move to Earn」の他にも「ゲームで稼ぐ(play to earn)」やメタバース・NFTに関する記事なども投稿しています。

それぞれ誰でも分かるように解説してますので、ぜひご覧ください。

「ゲームで稼ぐ(play to earn)」が気になる方はこちら

メタバースが気になる方はこちら

NFTが気になる方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA