メタバースの始め方|必要な機材~プラットフォームまで徹底解説!

メタバースの始め方・やり方|必要な機材~プラットフォームまで徹底解説!

パグ
パグ

こんにちは。パグです。

今回はメタバースの始め方について書きたいと思います。

・メタバースとは?

・メタバースの始め方が知りたい

・必要な機材が知りたい

上記のような方におすすめの記事ですので、ぜひご覧ください。

メタバースとは

メタバースとは、「インターネット上に存在する仮想空間」のことを言います。

文章で説明されるとイメージが難しいかもしれませんが、映画やアニメでもメタバースの世界は表現されています。

・サマーウォーズ(映画)

・ソードアートオンライン(アニメ)

・レディ・プレイヤー1(映画)

これらの作品を見たことがある方には、イメージしやすいと思います。

メタバースでは、自身のアバターを用いて、仮想空間を移動します。

仮想空間上では、様々なイベントが行われていて、ユーザーは自由に参加することができます。

メタバースの魅力

ここからはメタバースの魅力に迫っていきましょう。

メタバースの魅力は以下の通りです。

・いつでも、どこでもイベントに参加可能

・ビジネスとして利用できる

いつでも、どこでもイベントに参加可能

インターネット上の空間なので、ネット環境さえあれば、いつでもイベントに参加することができます。

また、VRを利用するため、イベントの臨場感も充分に味わうことが出来ます。

「アーティストのライブ」や「テーマパーク」などは、今後メタバースがメインとなると言われています。

買い物などもメタバース内で行うことが増えますので、将来メタバースは生活の一部になるでしょう。

ビジネスとして利用できる

今後メタバースは、多くのビジネスシーンで利用されることになります。

実際に大手企業の多くは、メタバースへの参加を既に表明しています。

なので、ビジネスマンや経営者の方は、メタバースに注目しておく必要があるでしょう。

この機会に少しでも良いので、メタバースに触れておくことをオススメします。

また、最近「メタバース内の土地」の販売が増えてきています。

完売となるものが多く、争奪戦になっているようです。

メタバース内の土地を所有するメリットは以下の3つです。

・土地を「貸す」または「売却する」ことで利益を得ることが出来る

・メタバース内で「コンテンツの展開」や「イベントの開催」が可能

・企業から広告収入を得ることが出来る可能性がある

このようにメタバース内の土地を所有することで、多くのメリットが得られます。

人気のプラットフォームの土地を1つでも入手できれば、大きく稼ぐことができるかもしれません。

「メタバース内の土地」の買い方を知りたい方は、こちらの記事ご覧ください。

おすすめのプラットフォーム(スマホプレイ可あり)

メタバースを始めるためには、プラットフォームへの登録が必要になります。

ですので、今回はおすすめのプラットフォーム3選を紹介したいと思います。

おすすめのプラットフォームは、以下の3つです。

・The Sand Box

・Cluster

・Decentraland

The Sand Box

The Sand Boxは、NFTゲームの1つになります。

「NFTゲームとは?」という方はこちらの記事をご覧ください。

ゲーム内容としては、マインクラフトのようなゲームになります。

メタバース上にあるLAND(土地)を利用して、様々なことをして遊びます。

・オリジナルゲームの販売

・イベントの開催

・アイテムの販売

・キャラクターの作成

エイベックスなどの企業ともコラボしているゲームなので、日本人の方も楽しみやすいゲームだと思います。

更に詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

The Sand Boxを詳しく知りたい

Cluster

Clusterは日本発のメタバースです。

スマホからでも遊ぶことが可能なので、とりあえずメタバースを体験したいという方には、特におすすめです。

ポケモンなど日本の作品とコラボしたイベントが多いので、日本人向きのメタバースです。

Cluster公式サイトをみる

また、おすすめの動画も記載しておくので、ぜひご覧ください。

Decentraland

Decentralandは、最も歴史が長いといわれているメタバースになります。

既に「かなり完成度の高いメタバース」を体験できることが魅力です。

コカ・コーラなどの有名企業や政府機関と提携して、プロジェクトを行っているようです。

個人的には海外向きな気がするので、日本人には「The Sand Box」や「Cluster」の方が合っていると感じました。

Decentralandについては、コインチェックが解説している記事が分かりやすいので、リンクを貼っておきます。

詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

Decentralandを詳しく知りたい

また、おすすめの動画も記載しておくので、ぜひご覧ください。

メタバースの始め方

メタバースを始めるためには、以下の準備が必要です。

①好きなプラットフォームへ登録

②仮想通貨取引所の口座開設

③ウォレットの作成

メタバースは、プラットフォームへ登録するだけでも、始めることが可能です。

しかし、メタバース内での取引には、仮想通貨を利用するケースが多いです。

ですので、今回は「仮想通貨取引所の口座開設」と「ウォレットの作成」も解説したいと思います!

①好きなプラットフォームへ登録

まずは、好きなプラットフォームへ登録しましょう。

どのプラットフォームに登録するか迷っている方は「The Sand Box」に登録することをおすすめします。

日本の企業とのコラボも多いので、今後様々なイベントを楽しむことが出来ると思います。

登録はメールアドレスがあれば、簡単に行うことが出来るのでご安心ください。

The Sand Boxの始め方をみる

②仮想通貨取引所の口座開設

次に仮想通貨取引所の口座開設をしましょう。

メタバース内での取引は仮想通貨を利用するケースが多いです。

また、仮想通貨を購入するためには、仮想通貨取引所で口座開設をする必要があります。

ですので、この機会に仮想通貨取引所の口座開設をしておきましょう。

私のおすすめはコインチェックになります!

コインチェックがおすすめの理由は以下の3つです。

・初心者向けの記事が充実

・運営が上場企業の子会社で安心

・メタバースに力を入れている企業

また、コインチェックはThe Sand Box(ザ・サンドボックス)と提携しています。

ですので、コインチェックを利用することで、The Sand Boxのアイテムや土地を購入することが可能です。

メタバースに力を入れている取引所」ですので、メタバースを始める方におすすめです。

口座開設は「無料かつ10分ほどで簡単にできる」ので、忘れないうちにしておきましょう!

今すぐコインチェックで口座開設する

パグ
パグ

口座開設は審査に1週間以上かかる場合もあるので、早めにすることをおすすめします。

更にコインチェックを詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

③ウォレットの作成

ウォレットは仮想通貨のやり取りに必要なものになります。

分かりやすくいうと、「仮想通貨のお財布」のような役割になります。

様々なウォレットがありますが、「MetaMask」というウォレットが現在一番利用されています。

MetaMaskについては、コインチェックが書いた記事が分かりやすいので、下のボタンからご覧ください!

MetaMaskについて詳しく知る

メタバースの始め方|必要な機材編

メタバースを始めるために必要な機材は、以下の通りです。

・ゲーミングPC

・VRゴーグル

・おすすめ書籍

ゲーミングPC

メタバースを始めるためには、スペックの高いパソコンが必要になります。

スペックの低いパソコンは対応していない場合もありますし、対応していても動きが鈍い場合があります。

快適にプレイしたいのであれば、スペックの高いパソコンを購入することをおすすめします。

メタバースはオンラインゲームに近いので、ゲーミングPCを購入するのが1番ベストだと思います。

とは言っても、どのゲーミングPCを買えば良いか分からない方がほとんどだと思います。

ですので、おすすめのゲーミングPCを紹介したいと思います。

今回オススメするパソコンは「MSIゲーミングノートPC GF63」になります。

ゲーミングPCの中でも、ノートパソコンをオススメする理由は以下の2つです。

・機材を揃える必要がない

・低予算で用意できる

このパソコン1台とマウスを買えば、ゲームがプレイできるので初心者におすすめです。

ほとんどのPCゲームに対応しているので、メタバースも問題なくプレイが可能だと思います。

また、購入後のサポートも充実しているので、初心者におすすめのゲーミングPCになります。

詳しい説明は、商品ページに書いていますので、ぜひ1度ご覧ください。

VRゴーグル

VRゴーグルには、以下の2つのタイプがあります。

・オールインワンタイプ

・PC接続タイプ

今回はそれぞれのタイプの説明とおすすめの機材を紹介したいと思います。

オールインワンタイプ

オールインワンタイプは、PCがなくても利用できるVRゴーグルになります。

つまり、本体さえあればメタバースを楽しむことが出来ます。

オールインワンタイプのおすすめVRは「Meta Quest 2」になります。

現在1番人気のVRゴーグルで、Meta社(が旧Facebook社)が開発しています。

VRゴーグルの中では安い部類なので、メタバースやVRを体験したい方におすすめの商品です。

PC接続タイプ

PC接続タイプは、名前の通りPCに繋ぐタイプのVRゴーグルです。

オールインワンタイプより、更に本格的なVRゴーグルで値段も上がります。

人気のVRゴーグルは「HTC VIVE PRO 2」になります。

見ていただくと分かるように、値段が10万円以上とかなり高価になります。

その分機能性が良いのですが、本格的にメタバースを楽しみたい方以外には購入のハードルが高いと思います。

しかし、PCに繋いでメタバースをプレイしたいという方は多くいらっしゃると思います。

そこでおすすめしたいのが、「Meta Quest 2用ケーブル」です

こちらを購入することで、先程紹介した「Meta Quest 2」をPCに繋いで使うことが出来ます。

名前が「Oculus Quest 2用」と書いていますが、こちらは「Meta Quest2用」と同じ商品になります。

最近「Oculus Quest 2」→「Meta Quest2」に商品名が変更されたので、前の名前が使われているのだと思います。

メタバースのおすすめ本

最後に機材ではありませんが、メタバースのおすすめ本を紹介したいと思います。

2022年に入ってから、メタバース関連の本は増加傾向にあります。

この機会に1冊読みたいけど、どれを読むべきか迷う方も多いでしょう。

ですので、実際に私が読んで良かった本3選を記事にまとめました!

「これからメタバースを始めたい初心者」向けの本のみを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

・世界2.0

・メタバース見るだけノート

・NFTの教科書

気になる本があった方は、こちらの記事をご覧ください

最後に

最後まで読んでくださりありがとうございました。

メタバース以外にもNFTに関する記事も本サイトでは取り扱っています。

NFTを副業にして稼ぎたい方は、こちらの記事をご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA